チャットレディと風俗で働くならどっちがおすすめ?

風俗とチャットレディはいろんなメリットが違う

女性の副業と言えば、チャットレディ以外にもキャバクラやガールズバーや風俗などがありますが、稼ぎやすさや稼げる額はもちろんのこと、その他の利点などを比べてみましょう。

キャバクラやガールズバーなどの女性が稼げる筆頭の副業と、チャットレディは似ていますが、細かいところまで見てみると似て非なるものです。

チャットレディはバーチャル空間でできるキャバクラやガールズバーみたいなもので、店に行く必要もないですし、お酒を飲む必要もないので、精神的に楽にできるお仕事です。

チャットレディはキャバクラや風俗などと比べてデメリットは少ない方ですが、唯一あげるとするならば、チャット画面をキャプチャされて顔バレなどの危険性があるというところですね。

チャットレディとよく比較される風俗と比べてみると、風俗は日給も高くその場で現金でもらえますが、見ず知らずの男性とセックスをしなければいけないという肉体的負担があります。

風俗や水商売などの高時給なお仕事と、チャットレディを比べてみると、結局どっちがお得なのでしょうか?それは間違いなくチャットレディだと思います。

女性が稼ぎやすいキャバクラなどと比べてみても、チャットレディは見劣りしないくらい稼ぐことができます。なにより働く上でのメリットがもりだくさんあります♪たとえば出勤するしないも自由ですし、働く時間もタイミングもすべて自分に決定権があり、これ以上自由な仕事はないでしょう。

このページではキャバクラや風俗などの水商売とチャットレディの利点と悪い点を双方の視点から比較しているのでぜひご覧ください。

チャトレのメリットとデメリットについて

メリット1 直接会わないから触れられない

キャバクラや風俗とチャットレディを比べたときに、まず真っ先に思いつく圧倒的なメリットとして、直接対面する必要がないということですね。

男性客と物理的に会うことはないので、体を触られたりと言うこともありませんし、濃厚な接触をする必要もありません。アルコールを摂取する必要もありませんので、肉体的にも精神的にも女性としては楽にお仕事できますね♪

ライブチャットサイトにもアダルトパフォーマンスを強要してきたりする悪質なユーザーもいますが、そういうときは強制的にログアウトさせることもできるので、そういう便利なシステムを使って快適にチャットレディをこなしていきましょう♪

メリット2 時給が高く設定されている

チャットレディは一般的に高時給と言われている風俗などと同じくらいの時給を誇ります。平均すると3000円から5000円くらいで、ライブチャットサイトによってばらけますが、最高時給で7200円にもなるんです♪

月収に換算するとアダルトありかなしか、顔出しありかなしかによっても変わりますが、毎月20万円以上稼ぎ続けている人もたくさんいます。

固定客をたくさん抱えているチャットレディや、一回あたりのテレビ電話の時間が何時間もしてくれるヘビーユーザーを抱えている人気の女性は、余裕で100万円とか200万円稼いでいるので、みなさんもそれくらいのレベルを目標にスキルアップしてきましょう!

メリット3 家の中で家から一歩も出ずにお金を稼げる

チャットレディは自宅で出来る点がすごいいいですよね♪出勤する必要もありませんし、なにか道具を用意する必要もありません♪

キャバクラなどと違ってどこかに店舗があるわけではなく、ネット上が職場なので、家の中ですべて完結出来ます♪働くタイミングもどんな時間帯でもOKですし、時間数もどれだけ短時間でもどれだけ長時間でもすべて自分の都合に合わせることができます!

メリット4 自分の好きなタイミングで仕事できる

チャットレディの優れた点にいつでもどこでも働くことができるという点があります。

自分の自由に働く時間を決めることができるので、何の予定も入ってない休みの日や、何かが急にキャンセルになった隙間時間に効率的に稼ぐことができます。

ライブチャットサイトを楽しんでいる男性ユーザーもスマホから気軽にログインできるので、男性側も隙間時間に女性とのチャットを楽しんでいるので、24時間お客さんがひっきりなしにいます!

メリット5 容姿端麗じゃなくてもいい

風俗やキャバクラなどはその店の雰囲気というものがあるので、当然そういう雰囲気を持った女性だけを集めているので、面接で受からないなんてこともざらにあります。

そういった点チャットレディは面接で不採用なんてことはほぼないといっていいでしょう。ライブチャットを使っている男性にはいろいろな好みのお客さんがいるからです。

私自身もすぐ登録完了しましたし、知り合いなどにもチャトレに応募して落とされたなんて話みたことも聞いたこともありません。安心して応募して働けます。

チャットレディはその面接通過率の高さは去ることながらも、その即効性もすごいですね。普通に働こうと思ったら面接してから最低でも1週間後くらいからしかまともにはたけないと思いますが、チャットレディは即日お金を稼ぐことができます♪

メリット6 見た目がよくなくても稼ぎやすい!

チャットレディは顔出しなしでもやることができるので、キャバクラや風俗と比べて容姿を一切気にする必要もありません。

脱ぎありのアダルトチャットレディは顔を見せなくてもセクシーポイントがあるので、それだけで稼ぐことができちゃうんです♪

そもそもライブチャットを利用している男性会員というのはキャバクラなどと比べて母数や絶対数がダントツに多いので、それだけ自分のことをすいてくれる男性がたくさんいます。

上記のようにチャットレディは風俗やキャバクラなどと比べて、容姿にあまり関係なく仕事して稼ぎやすいと言うことです。胸やくびれやお尻を売りにしたアダルトチャットレディで稼いでもいいですし、会話が得意なら楽しい会話術で男性を楽しませてもいいですし、文章が得意ならメールだけで稼いでもいいです。

デメリット1 身内や知り合いにチャットレディがばれる可能性

チャットレディのデメリットは、ライブチャットというたくさんのお客さんに自分の顔が見られてしまう顔バレのリスクがあるということです。

ライブチャットサイトによって違いますが、アダルトなら顔出ししなくてもOKでも、ノンアダルトは顔出し必須のところもあります。待機中の顔出し状態でもし誰か知り合いに見られたら身バレしてしまうということです。

顔バレしたくないひとは顔出しなしのアダルトチャットが一番おすすめですが、顔出しありの方が男性受けがいいので、顔出しありでやりたいけど、顔バレが怖いという人は、メイクやウィッグで印象をがらっと変えてしまうと言うてもありまりますのでとてもおすすめです!チャットルームにはウィッグや衣装の無料貸し出しサービスもあります!

他にも、顔バレや身バレだけじゃなく、文字情報である個人情報などが漏れると言うことを懸念されている人もいると思いますが、個人情報にうるさくなっている時代なので、こういったものは厳重に管理されているのでまず漏れることはありません。

ライブチャットを運営している会社からもれることはないにしても、女性自身が自分からいってしまってバレることもあるので、自分の氏名や住所などは極力仲良くなっても言わないようにしましょう。

デメリット2 報酬がゼロになることもある

ライブチャットサイトというのはすべてフルコミッションです。代理店によっては待機時間のみでも報酬があるところもありますが、現状少ないです。

一般的なコンビニやファミレスなどのバイトは、何をしていても忙しくても暇でも時間に対して確実に報酬が支払われますが、チャットレディは完全に歩合制なので、誰かがお金を払ってチャットしてくれるまで報酬がもらえることはありません。

チャットレディの報酬額は時給に換算すると平均的に3,4000円くらいですが、待機時間を含めると少なくなってしまいます。待機なしでパパぱっと稼いで終われれば時給が高くなりますね。

デメリット3 映像をキャプチャされる可能性

チャットレディはパソコンを介してやりとりしているので、キャバクラや風俗みたいに面と向かって写メをとりにくいという状況ではなく、簡単にキャプチャをとられてしまう危険性もあります。

ライブチャットを利用している男性客から、キャプチャを防ぐことは完全にはできません。

キャプチャを防ぐことはできませんが、キャプチャした画像などをネットに流すのは犯罪ですし、こういったキャプチャをする人の心理というのは個人的にお気に入りの女性を眺めたいからという目的がほとんどなので、そんなに危険性もありません。

風俗とチャトレは何が違う?

メリット1 時間あたりの給料が高い

風俗は女性が稼げる職業の中でもとくに日給が高く設定されていますね。デリヘルで平均2,3万円、ソープで3,4万円といったところです。

やはり風俗は肉体を酷使しなければならないので、高い報酬が保証されています。とにかく稼ぎたい!という人にはおすすめですね。

メリット2 好きなタイミングにシフトを入れられる

チャットレディと比べて風俗は店舗まで出勤しなければなりませんが、一般的なアルバイトと比べると、出勤日数や時間帯や時間数などはかなり融通が利いて調整できますね。

メリット3 即金でもらえる

風俗は日払いで現金がもらえるのがうれしいところですね。デリヘルでもソープでもファッションヘルスでもだいたいのところで現金手渡しでもらえます。

デメリット1 誰でも接客しないといけない

風俗は肉体的な接客が必要なので、めんどくさい男性だったり、汚らしい男性だったり、態度が悪い男性だったりが来ても誠実に対応しなければならないというストレスがあります。

生理的に受け付けられないような男性もいると思いますが、そこはお金をもらっているので、どうしてもサービスをしなければいけませんので精神的な負担が大きいと思います。

デメリット2 病気にかかる可能性

風俗の最大のリスクは性病に移るかもしれないということです。どうしても濃厚な接触をする必要があるので性病のリスクは大きいです。

デリヘルマニアとかソープマニアみたいな男性はいろいろなところで性病をもらってきている確率が高く、そういう男性が客だったら性病のリスクが上がります。

デメリット3 アラサーやアラフォーは稼ぎにくい

風俗はどうしても肉体面が重視されるので、ぴちぴちの若い子が指名される確率が高いです。人妻専用ヘルスみたいなものもありますが、全体としては少ない割合です。

デメリット4 身バレする可能性がある

働いているところに知り合いなどがきたら一発でバレてしまいますよね。他にも出勤するときに風俗のお店に女性が入っていったら風俗嬢として働いているとしか考えられないので、こちらもバレてしまいます。

総合的にどちらが有利か?

両方とも時給が高い

チャトレとデリヘルやソープなどの風俗は双方とも他の一般的なバイトと比べて高時給のバイトであることです。

風俗は相手をする人数に物理的に限りがありますが、チャットレディはそんなこともなく、無制限で青天井でパーティーチャットなどで収入を伸ばしていくことができます。

超人気のチャットレディは毎月200万円以上稼いでいる人も多く、時給に換算すると2万円以上にもなります。

一般的なチャットレディでも平均的な日給で1万円以上は稼げると思います。風俗の場合はソープで4万円から5万円くらい稼げると言われています。

チャットレディは人気の、毎月数百万円稼ぐようなチャットレディなら、風俗嬢を超えるくらいの時給で稼ぐことができますが、風俗嬢とチャットレディを平均額で比べてみると、平均的には風俗の方が時給が高い計算になりますね。

風俗とチャットレディは似ている業務形態で、どちらも完全に歩合制となっています。

風俗もチャットレディも指名が入らない限り、ずっと待機時間になって、下手すると丸一日待機で終わってしまうなんてことになりかねませんね。

風俗の場合はその店舗に来店してくれる男性客しかターゲットにならないのですが、チャットサイトの場合は、たくさんのお客さんがいます。

空いた時間にお小遣い稼ぎできる

チャトレは何時間でも働くことができます。早朝でも深夜でも文字通り24時間365日働くことができるのです!

風俗店などは、営業時間などの兼ね合いから、いつでも好きなときに働けるわけではありませんが、他のバイトと比べると自由な時間にシフトを入れられると好評ですね。

その日の給料はその日にもらえる

チャットレディは代理店に登録して稼働していたり、通勤チャットルームを使ったときは日払いで即金でもらえますが、在宅チャットレディの場合は次の日に銀行口座に振り込んでもらえるという形が多いです。

のんびり働ける

風俗はノルマはほぼないといってもいいでしょう。チャットレディも代理店でも直接契約でも一切ノルマなんてものはありません。

チャットレディの方がメリットがある!

チャットレディのいい点と悪い点と、風俗嬢のいい点と悪い点をさまざまに比較検証してきましたが、チャットレディの方がおすすめです!

チャットレディをやる最大のメリットは風俗をやるときに比べて肉体的にも精神的にもストレスが少ないのがいい点ですね♪

チャットレディなら自宅やチャット専用ルームなどの安心な空間から、男性に触れられたりせずに仕事ができるので、気楽な気分で副業がしたいという女性から今人気が高くなっているのです♪

チャットレディが優れている点は他にもいろいろあって、隙間時間に稼ぐことができます♪

チャットレディは本業がどんな仕事をしていても、副業として成り立ちやすいです。たとえば、看護師をしていたりして、夜勤が多いときでも出勤前の隙間時間だったり、早朝でも昼下がりでもチャットサイトは営業しているので、そんな空いた時間も副業をしてお金に換えることが可能なんです!

チャットレディはそもそものマーケットの規模が多いです。風俗などと比べて、店舗に行く必要もないので、気軽に楽しめる雰囲気が男性に受けています。

ライブチャットのサイトを使って女性とのアダルトな行為や会話を楽しんでいる男性というのは、ファッションヘルスをつかっている男性よりも圧倒的に分母が多く、需要がたくさんあるので、いろんな女性でも稼ぎやすいといわれているのです。

アラサーやアラフォーになって風俗で働こうと思うと、どうしても一般的な風俗店ではなくて、人妻専門とか熟女専門とかになってしまいがちです、がチャットサイトなら総合的なライブチャットでも働いて、稼ぐことができます。

男性の性欲というのは際限がないくらいバリエーションが豊富で、60代70代の女性にも興奮して、アダルトな行為を見てみたいというひともいるくらいなんですから。

以上、風俗で働いた場合のメリットデメリットと、チャットレディで働いた場合のメリットデメリットを比較してきましたが、どちらが気に入りましたでしょうか。

短期的に大きな金額を稼ぎたいという人は風俗がおすすめです。ですが、マイペースに長期的にコツコツ、できる限り長く、そして一般的なバイトと比べて多めに稼ぎたいというひとはチャットレディがオススメです。

チャットレディはアダルトありで、顔出しありが一番稼げますが、顔出しなしでアダルトもなしでも、普通のバイトよりは通勤などもしなくていいので、メリットが盛りだくさんだと思うので、ぜひ一度やってみてください♪

↑ PAGE TOP